トイプーチドルと田舎の生活綴ります。
by tidorunobaabap2
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
チドル
前の畑
布見の畑
下の畑
HIWAの様子
孫達の記録
漬物作り
ばあばの趣味
ジイジ・モックン
その他
リホーム
ハブソウ茶
未分類
最新の記事
早いかなあ?。ジャガイモの試..
at 2018-06-09 18:37
吾妻山の山開きです。
at 2018-06-03 09:53
サツマイモを植付完了
at 2018-06-02 19:56
エンドウの収穫がやっと始まり..
at 2018-05-26 13:54
苗の周りの草取り1回目出来ま..
at 2018-05-20 15:31
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
最新のコメント
チドルのばぁばさんこんば..
by daiku56 at 21:22
ハマちゃんさん 吾..
by tidorunobaabap2 at 09:11
ハマちゃんさん 植えた..
by tidorunobaabap2 at 08:58
トムじいさん サツマイ..
by tidorunobaabap2 at 08:54
山頂ではなく登り口の景色..
by hama777mo at 17:33
サツマイモは上手く発根し..
by hama777mo at 07:49
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 06:41
daikuさん 運動会..
by tidorunobaabap2 at 18:02
お忙しい中、立派なお野菜..
by daiku56 at 20:58
> hama777moさ..
by tidorunobaabap2 at 15:00
お気に入りブログ
ミケの「畑へ行こう!」
絵手紙の小窓
畑ガーデン
■■ Ainame60 ...
さぬき日記
ニットルームpiko
burnet hillの...
思いつくままに
仁勢物語
マッチ博物館
我が家の美味あれこれ&約...
イギリス ウェールズの自...
竹ちゃん道楽
元気ばばの青春日記 気持...
OURHOME
〔家庭菜園日記〕 ”すろ...
田園LIFE
片付けたくなる部屋づくり
お父さんのやきとり屋さん日記
山の子
田園に豊かに暮らす
さくらおばちゃんの趣味悠遊
かぼすちゃんとおさんぽ。
日々の暮らし
丹後半島 のんびり気まま暮らし
徳ちゃん便り
ブロ友パソコン相談室
おしっこジャンプ ~うさ...
四国愛媛田舎暮らし~子供...
アレク日記
ぶらり探訪
野菜tukuri
おしゃべりきものⅡ-また...
Life is Wond...
続・四季彩日記
週刊「目指せ自然農で自給自足」
チドルばぁばの家庭菜園日誌
晴チャリ雨読
fulafula
トムジーのつぶやき3
いちごgrowerのblog
やっぱ畑は最高
四季の光と風を感じて V...
田舎暮らしのケセラセラ1
農天気日記
アメリカからニュージーランドへ
野菜と仲良し
今日はこれ!気ままクッキ...
Erina no Ouchi
Cache-Cache+
光さんの日常
そらまめのおうち
写心食堂
わらび徒然
小さな幸せ 田舎の主婦は...
元気ばばの青春日記 気持...
あまねの山女
畑へ行こう♪
ノラの庭にようこそ
タグ
記事ランキング
検索
メモ帳
外部リンク
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
立山連峰の山々の名前 ~..
from Yakan's Photo ..
ファン
ブログジャンル
家庭菜園
田舎ぐらし
画像一覧

カテゴリ:漬物作り( 77 )

梅干し漬け出来ました。

2017-08-05(土) 晴れ

暑い日が続きます。

干していた梅が乾いて来たので、梅酢と紫蘇に漬け込みました。

c0300035_13304244.jpg
干し梅で食べる分も残しといて・・・と要望があったので、ビン詰めは2ビンだけになりました。

塩揉みし梅酢漬けにしていた紫蘇が余ったので、

ゆかりを作ろう・・・。と干しました。
c0300035_13335348.jpg
暑いので、直にゆかりが完成するでしょう。

今日は午前中に墓掃除を済ませました。

台風が接近中と予報が出ています。

台風が通過した後で、仕上げの掃除もしなくては。

c0300035_16001614.jpg
帰りに畑へ寄って、枝豆を収獲しました。

夕方涼しくなってから、枝から切り取り、塩揉みして、さっと茹で、冷凍保存して置きます。

お盆に息子達・孫達が帰った時のおやつ・ビールのつまみを準備です。


by tidorunobaabap2 | 2017-08-05 16:07 | 漬物作り | Comments(2)

胡瓜のスタミナ漬け作りました。

2017-08-04(金)胡瓜が大きくなり過ぎ、沢山採れて食べきれないので、スタミナ漬けを作りました。
c0300035_09040263.jpg
胡瓜を切って塩を薄く振り水抜きし、炎天下で干しました。

その後は、以前作った漬け出汁を作り、漬けました。


酢、醤油、砂糖、みりんを鍋に入れ煮立たせ、生姜、鷹の爪、ニンニク、細切り昆布を加え、

干した胡瓜を入れ、

一煮立ちします。

ザルで、煮汁と具に分けて、煮汁をもう一度煮詰め、半分位になったら、具を戻します。
c0300035_08470403.jpg
分量等詳しくは、以前のブログから・・・。
 瓶に詰めたり、冷凍パックに詰めて、保存です。

今年は、酒粕漬け、スタミナ漬け、胡瓜の保存食作りが忙しい。

お盆に息子家族が戻ったら、お土産用に。

又は、胡瓜が出来なくなった頃に出して、食べます。

by tidorunobaabap2 | 2017-08-04 17:45 | 漬物作り | Comments(0)

胡瓜の粕漬けに挑戦してみました。

2017-07-29(土)曇りのち晴れ

毎日胡瓜が次々と取れだしました。

モックンも住宅横のテル婆さんが昔作っていた畑を作りだし、胡瓜を植えています。

胡瓜をあげよう、と言っても、取れ出したから要らないと言います。

胡瓜が余るので、塩漬けにして、粕漬けを作って見ようと思いました。

たっぷりの塩に漬け、水分を抜いた胡瓜を今日は水を切り、熱湯にくぐらせ、天日干ししました。
c0300035_11393413.jpg
c0300035_11401676.jpg
乾いた胡瓜を粕に漬けます。

酒粕にみりんを加え、良く錬ります。
c0300035_11403987.jpg

タッパに粕を塗り、胡瓜を並べます。
c0300035_11405120.jpg
c0300035_11410756.jpg

上からも酒粕をたっぷり塗り、空気を抜きます。
c0300035_11411989.jpg
上からラップを掛け空気に触れない様にして、蓋をし、冷蔵庫で寝かせます。
c0300035_11415051.jpg

何日後に食べられるかな?。


昨日の夕方1時間ほど、草取りしました。
c0300035_13471274.jpg
オクラが少しだけど、初収穫出来ました。

c0300035_13472854.jpg

茄子も少しづつ取れています。
小茄子の浅漬けが美味しいです。

c0300035_13474193.jpg

大きくならない内に収穫し、塩とトウガラシを煮て冷ました液に漬け込み、
浅漬けで食べるのが一番美味しいです。
自分で作っているから出来る漬け物ですね。
スーパーで買った茄子ではこの味は出来ません。
 

茄子の列奥に緑の茄子(NOMさんから貰った苗)も実が付きだしました。

これからは茄子三昧かな?。
茄子はどれだけ多くあっても余りません。困りません。
暑い夏には茄子が一番御馳走です。

楽しみ。楽しみ。

蒸し暑いので、大汗かいて、びっしょりになり、気分爽快です。

シャワーを浴びて、焼きナスで、ビールが美味しいよ。


by tidorunobaabap2 | 2017-07-29 11:46 | 漬物作り | Comments(3)

29年度梅干し作り始まりました。

2017-07-20(木) 晴れ

昨日、梅雨明け宣言が出ました。今日からもっと暑い日が続くようです。

梅雨明けしたらまずする事は・・・・・?。

先日塩漬けしていた梅を打ち上げ、天日干しです。

c0300035_10482219.jpg
毎年の行事ですが、去年は出来ていませんでした。

c0300035_10485308.jpg
今年も地元の梅が少なく、(冬の大雪で梅の木が折れました。)
どうしようか・・・と思案していましたが、
JAに地元産の梅が出ていたので購入し、塩漬けしていました。
7kgです。
c0300035_10490986.jpg
今日から天日に当て、赤く焼きます。
梅酢もペットボトルに入れ、天日干しです。
紫蘇も梅酢に漬けて瓶のまま、天日に当てます。
日光消毒です。

c0300035_10492136.jpg
乾いてきたら、シワシワで、小さくなります。
夕立に気を付けながらしばらく、干します。

一昨年は、沢山漬けていました。

コチラ・・・・・です。

梅が多い時は沢山漬けるのですが、今年は少ないかナ?。

息子達家族が楽しみに待っているのでセッセと作ります。


昨日の夕方、前の畑の電柵周りの草刈りしました。

草の成長が早いので、電柵に触れて、電気が放電されます。電柵効果が亡くなります。
c0300035_11051998.jpg

夏野菜の実が付き出したら、狙われます。

小まめに草取りが必要に成ります。

これからは、獣対策が重要です。

草刈り機の取り扱いが上手に成ってきましたよ。

友人に肝っ玉婆さんだね、と言われてしまいました。・・・・**;


by tidorunobaabap2 | 2017-07-20 10:57 | 漬物作り | Comments(6)

蕨取り。

2017-05-15(月)晴れ時々曇り

昨日の夕方、ちょこっと行って見よう・・・。と ワラビ取りに行きました。
c0300035_16512738.jpg

枯れ草の隙間から。。。、ツクン・ツクン・・・と出ています。
c0300035_16513820.jpg

太くてまだ先の丸まった様なのを摘みます。


c0300035_16514854.jpg
細く、大きくなり過ぎたのはダメ、

c0300035_16515851.jpg

硬くて食べられません。


これは、ゼンマイです。

c0300035_16565736.jpg
でも、これもダメ、男ゼンマイは食べられません。


c0300035_17010753.jpg
これが女ゼンマイです。これは食べられます。


大きめな古鍋に水洗いした蕨を並べ、別鍋でたっぷり湯を沸かし、炭酸(重層)を溶かした物を、掛け、落としブタをして一晩灰汁抜きします。(本当は、炭酸でなく、藁の灰を入れて灰汁抜きが落ち番美味しいのですが、手っとり早い炭酸を使っています。)
c0300035_17095358.jpg

一晩経った蕨です。
灰汁水を捨て、

綺麗な水で洗います。
c0300035_17104633.jpg
綺麗に洗ったら、水分を切り、

根もとの硬そうな所を切り落とし、5センチ位に切って保存袋に詰め、出し醤油を入れ、冷蔵庫で保存します。

味が馴染んだら、そのまま食べたら、シャキシャキ蕨の漬け物です。

細かく刻んで、炊き立てご飯に混ぜたら、蕨ご飯、酢飯に混ぜたら、蕨寿司、わかめと酢味噌和えも良いですね。

保存したい時は、冷凍庫へ、忘れた頃に解凍して食べれます。


畑の隅の山椒の葉が沢山出ました。
それを見た大ばばさんが、佃煮が食べたいと言ったので、
c0300035_17211615.jpg

穂先を少し摘んで帰りました。
さっと湯がいて灰汁抜きし、
水に晒して
c0300035_17213861.jpg
刻んで、砂糖醤油で佃煮にしてみましょう。

上手く出来るかな?。


by tidorunobaabap2 | 2017-05-15 17:25 | 漬物作り | Comments(2)

29年度味噌作り第2段階

2017-02-25(土)曇りのち晴れ


今年の味噌作りの分量の半分をまず、仕込みます。

家族4家族分の味噌なので、一度では済みません。
2度に分けて仕込みます。

昨夜家で1鍋炊いて、
c0300035_16070086.jpg

今朝は事務所台所で2鍋目を炊きました。
c0300035_16080298.jpg
柔らかく煮えたら、ザルで水分を切り、少し冷まします。

手で触れる位に冷めたら、漬け物用の一番分厚い丈夫なナイロン袋に入れます。
c0300035_16084942.jpg

ナイロン袋を回しながら、まんべんなく潰します。

手でつぶせない時は、タオルをかぶせ、足で踏みます。



 しっかり潰れました。

c0300035_16102469.jpg
多少、豆が残った方が、手作り感で、良いかも・・・・・。

別な桶に麹5袋(5kg)と塩1700g入れ、塩麹を作ります。
c0300035_16090855.jpg

しっかり満遍なく混ぜたら、潰した豆の袋へ入れて、又、混ぜ合わせます。
c0300035_16094740.jpg

豆と麹を合わせた写真を取り忘れました。
同じナイロン袋の中へ入れて混ぜるので、道具や、手間が少なくて済みます。

混ぜ合わせた味噌の種を丸く団子状にして、
仕込み桶に投げ入れます。
空気が中に残らない様に投げて詰め込みます。
c0300035_16123623.jpg


すべて詰めたら、空気を抜く様にナイロンを折りたたんでお皿で蓋をしました。


c0300035_16141462.jpg
これで、大1回目の仕込みが終わりました。
今日は此処まで、

来週の土日に又、もう一度、同じ仕込みをします。

この上に追加で又乗せて詰めます。

最後に上へ、酒粕・昆布を敷きます・。


by tidorunobaabap2 | 2017-02-25 16:35 | 漬物作り | Comments(2)

29年度味噌作り第1段階。

2017-02-24(金) 曇りのち晴れ

一晩水に浸けた大豆が膨らみました。
c0300035_16030131.jpg
水が多すぎかな?。と思っていましたが、イエイエ、良く吸っています。嵩が増えました。
c0300035_16024490.jpg
昼から煮込もうと思っていましたが、書類提出で、市内へ出かけるので、少し延期です。

ゆっくりしっかり吸水させます。

煮るのは今夜家で1鍋、明日1鍋、にしました。

市内へ出かけたら、やっぱり何時も通り・・・チドルの散歩です。


More  暖かい日差しで散歩です。
by tidorunobaabap2 | 2017-02-24 16:13 | 漬物作り | Comments(0)

29年度味噌作り準備に係ります。

2017-02-23(木)  雨

雨が降ります。雪ではなく、雨です。

雨が降ると、雨で雪が融け、雨と雪の水分で、川の水位が急激に上がります。

川の付近は気を付けましょう。

雨で雪や氷が融け、落雪で、我が家の被害が出ました。・・・・(涙)

裏の大ばばさんの部屋のエアコンが作動しなくなりました。

原因は・・・?。2階からの落雪です。大きな氷の塊が高い2階の屋根からずり落ち、軒下に設置してある
        室外機を直撃していました。

裏は山陰で日当たりが悪く、雪がなかなか解けません。電気やさんに見てもらうのも2カ月先になりそうです。
その間、仕方ないので、大ばばさんには、灯油のファンヒーターと電気ストーブでしのいで貰います。

想定外な臨時出費になりそうです。・・・トホホ。

さて、本題です。

先日から、どうしたもんじゃろの~~?。と思案していたのですが、やっと注文していました。

味噌の材料が届きました。     ・・・・・・・・・・去年の材料は?。こちらです。



今年は有機大豆、1300g入りX6袋
   有機米麹 1000g入りx10袋
   塩 5kg

注文していました。
麦麹は、品不足で買えませんでした。今年は麦麹無しで仕込みます。
c0300035_15233762.jpg
c0300035_15234797.jpg
c0300035_15240868.jpg
早速、大豆を3袋綺麗に洗い、水に浸けて戻します。

明日まで水に浸けて3倍くらいに増えるのを待ちます。 
増えるので2桶に分けて浸けました。
c0300035_15235798.jpg
明日、しっかり膨らんだら、ストーブの上でコトコト煮込む予定です。

by tidorunobaabap2 | 2017-02-23 15:33 | 漬物作り | Comments(2)

今年の味噌の出来は・・・・?。

2016-11-19(土)  雨

昨夜からシト・シト雨が降っています。明け方、3時過ぎにはかなり強く降っていたようです。

今日は仕事でデーでしたが、現場が土をかまえず、休みになりました。

事務所で電話番だけに成ったので、、、

先日から、そろそろ良いかなぁ・・・?。と気になっていた味噌桶を開封しました。

蓋を開けたら。。。

c0300035_13535892.jpg

ナイロン袋の外には少しカビが・・・・。

恐る恐るナイロンを広げたら、、、、。
c0300035_1355456.jpg


中は大丈夫です。
酒粕の蓋が、しっかりガードしています。
c0300035_13561746.jpg

酒粕の蓋をめくり、昆布の蓋を開けます。
c0300035_13562632.jpg

潰し豆の忘れの豆の姿が、手作りみその醍醐味です。
綺麗な味噌の姿が見えました。
c0300035_13563487.jpg

無事、味噌に成っています。・・・良かった。!!。
タッパに小分けで使う分だけ取りました。

少し味見!!。

c0300035_13564296.jpg


去年より少し塩が多いかな?。

明日からこの味噌でみそ汁です。

今日は部屋中味噌の香りが漂います。味噌独特の匂いです。
by tidorunobaabap2 | 2016-11-19 14:03 | 漬物作り | Comments(7)

葉ワサビ漬け作り。

2016-04-12(火)  晴れ

今朝は-1度で薄っすら霜が降りていました。

昨日、エンドウにネット張りして良かった。・・・・とホッとしました。

放射冷却でしょう。日が登ると暖かくなってきました。

昨日の夕方、仕事が済んでから、モックンがワサビの葉を収穫しに行ってくれました。

バケツ一杯採って来て、洗ってゴミを除くとザル籠2杯ありました。
c0300035_9567.jpg



c0300035_951381.jpg

大鍋に熱湯を沸かし、湯を掛けて、鍋に戻し入れ、日本酒少々入れ、
葉を振って、しんなりしたらビン詰めです。
空き瓶に6個出来ました。
c0300035_952174.jpg


葉が熱い内に素早くビン詰めし、冷蔵庫へ・・・。

一晩以上経ったら、、つ~~んとした葉ワサビになります。

我が家は醤油を入れずにビン詰めします。食べる時、醤油を付けて食べます。

酒粕を入れて作る家もありますが、我が家は酒粕は入れません。

今年も春の味、葉ワサビ漬けが食べられます。
by tidorunobaabap2 | 2016-04-12 09:11 | 漬物作り | Comments(4)