トイプーチドルと田舎の生活綴ります。
by tidorunobaabap2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カテゴリ
全体
チドル
前の畑
布見の畑
下の畑
HIWAの様子
孫達の記録
漬物作り
ばあばの趣味
ジイジ・モックン
その他
リホーム
ハブソウ茶
未分類
最新の記事
初栗~~~!!。
at 2018-09-05 18:42
秋野菜準備やっと開始です。
at 2018-08-30 10:00
今年のお盆休みの孫達の様子を..
at 2018-08-28 15:21
お盆前に綺麗にしましょう。  
at 2018-08-06 17:05
熱中症対策 干し梅出来上がり..
at 2018-07-25 16:40
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新のコメント
daikuさん そんな..
by tidorunobaabap2 at 11:02
> asahinahik..
by tidorunobaabap2 at 10:58
チドルのばぁばさん、こん..
by daiku56 at 21:40
もう今年も栗の季節なんで..
by asahinahikari at 21:32
> tomiete3さん..
by tidorunobaabap2 at 08:20
こんばんは 台風の..
by tomiete3 at 20:50
> tomiete3さん..
by tidorunobaabap2 at 18:02
こんにちは 雨があり畑..
by tomiete3 at 13:31
お忙しく過ごされていたの..
by asahinahikari at 21:36
おはようございます 大..
by asahinahikari at 09:26
お気に入りブログ
ミケの「畑へ行こう!」
絵手紙の小窓
畑ガーデン
■■ Ainame60 ...
さぬき日記
ニットルームpiko
burnet hillの...
思いつくままに
仁勢物語
マッチ博物館
我が家の美味あれこれ&約...
イギリス ウェールズの自...
竹ちゃん道楽
元気ばばの青春日記 気持...
OURHOME
〔家庭菜園日記〕 ”すろ...
田園LIFE
片付けたくなる部屋づくり
お父さんのやきとり屋さん日記
山の子
田園に豊かに暮らす
さくらおばちゃんの趣味悠遊
かぼすちゃんとおさんぽ。
日々の暮らし
丹後半島 のんびり気まま暮らし
徳ちゃん便り
ブロ友パソコン相談室
おしっこジャンプ ~うさ...
四国愛媛田舎暮らし~子供...
アレク日記
ぶらり探訪
野菜tukuri
おしゃべりきものⅡ-また...
Life is Wond...
続・四季彩日記
週刊「目指せ自然農で自給自足」
チドルばぁばの家庭菜園日誌
晴チャリ雨読
fulafula
トムジーのつぶやき3
いちごgrowerのblog
やっぱ畑は最高
四季の光と風を感じて V...
田舎暮らしのケセラセラ1
農天気日記
アメリカからニュージーランドへ
野菜と仲良し
今日はこれ!気ままクッキ...
Erina no Ouchi
Cache-Cache+
光さんの日常
そらまめのおうち
写心食堂
わらび徒然
小さな幸せ 田舎の主婦は...
元気ばばの青春日記 気持...
あまねの山女
畑へ行こう♪
ノラの庭にようこそ
タグ
記事ランキング
検索
メモ帳
外部リンク
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
立山連峰の山々の名前 ~..
from Yakan's Photo ..
ファン
ブログジャンル
家庭菜園
田舎ぐらし
画像一覧

味噌桶開封。

2015-09-16 (水) 曇り  のち雨

今年の寒の内に仕込んだ味噌が、良い匂いになってきました。

そろそろ良いかな?。

2桶漬けたので、今週末のシルバーウイークに富山へ行く時、 

御土産に持って行こうと、桶の様子を見てみました。

c0300035_13114692.jpg


OK!!.    味噌になっています。

お土産、一つ決まり。


次に、栗の旨煮も持って行きましょう。

栗を剥いて、旨煮を作ります。

c0300035_13131211.jpg


たっぷりの水に砂糖・塩を入れ、弱火でコトコト煮ます。

c0300035_131429100.jpg

アクをすくいながら、コトコト煮詰めます。
c0300035_13143838.jpg


煮崩れしない様に始めから砂糖、塩を入れ、弱火でゆっくりコトコト煮詰めます。
渋皮煮ではありません。

渋は取っています。

出来上がりです。
c0300035_15361184.jpg


冷えたら冷蔵庫で保存。じっくり甘味を浸み込ませ、

タッパに詰めて持って行きます。
by tidorunobaabap2 | 2015-09-16 15:15 | 漬物作り | Comments(7)
Commented by asahinahikari at 2015-09-16 15:55
こんにちは
お味噌が仕上がったのですね〜栗も美味しそうに煮えて手作りのお土産が沢山ですね〜
こういったお土産は暖かい気持ちが伝わる素敵なお土産ですね〜楽しんできてください〜
Commented by hama777mo at 2015-09-16 18:34
渋皮の取り方がわかりません
どうすれば簡単に取ることができますか?
いつも沢山のクリが採れていろいろな
料理されるのですね。
Commented by juju3291a at 2015-09-16 19:54
渋はとってあります
どのようにして渋を取るのでしょうか?

★元気ばば★
Commented by tidorunobaabap2 at 2015-09-17 08:18
光さん
味噌は送るつもりで2桶仕込んでいました。
行くついで、1桶車に積んで持って行きます。
まだ、少し若いかな?。でも、もう食べられます。
富山の実家と、長男家分です。1年分です。
田舎の味を土産です。
Commented by tidorunobaabap2 at 2015-09-17 08:26
ハマチャンさん
栗の渋は、一晩水に浸けて剥くと剥き易いですよ。
木から落ちて日が当たり、乾いた栗の渋は固く、剥きにくいですが、水に浸けて柔らかく戻してから剥くと良いです。
我が家の栗は、落ちて、直ぐなので、渋が固くなっていません、包丁でこそげただけで、直ぐ取れます。
渋皮煮にする方が難しいです。渋が直ぐ剥がれるので、乾いて、干せた栗で渋皮煮にします。
食べる時は、渋を取った甘煮の方が美味しいですヨ。
ハマちゃん所も、取り立て栗なので、一晩浸けたら、簡単に剥けるでしょう。
Commented by tidorunobaabap2 at 2015-09-17 08:45
元気ばばさん
栗を一晩水に浸け、渋を柔らかく戻してから、包丁で、一粒づつ、こそげて取ります。
この作業がめんどくて、栗は嫌い、と言う人が多いです。
手間ひま掛けると美味しく仕上がります。
Commented at 2015-09-17 11:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード